【令和元年】5月1日から新時代で何が起きるのか?

シェアする

ドォーモ!サトマート@satomartです。

待ちに待った新元号でしたね。

2019年4月1日新元号の発表がありました。

新元号は『令和』に決定しました!

平成生まれの私にとっては年号が変わることは初めての経験でした。

日本中の注目が新年号に集まり、SNSではみんなこぞって新年号を拡散するという異様な状況にも感じました。

まさかと思い、Google検索で[令和株式会社]と検索すると、発表直後に会社名に令和を入れて会社名変更している会社までありました。

テレビのニュースでは号外を手に入れようと大混雑で、メガネをぐちゃぐちゃににしているツイートまでありました。

さっそく『和』が乱れている気がしますが、、、笑

年号が変わることによってのプラス経済効果

年号が変わることで、景気が良くなる業界も多くあるでしょう。

簡単に想像できるのは、[印刷会社]ですね。

世の中にある申込書・契約書など日付が必要な書類は間違いなく差し替えが必要になるので今年は忙しいことが予想できますよね。

ツイッターでは、R1年のことを乳酸菌のR-1に例えて画像を貼っているのを見て面白いCMなんかが出たら明治は繁盛するでしょう。

更に18年後はR18年なので、これもまたR18を例えとしてあげており、R18指定の何かが盛り上がるのでは?というツイートもありました。

良くも悪くも、新元号効果はいろんなところで期待できます。

まとめ

まだまだいろんな業界で景気の良い業界が増えることを願うばかりです。

今回は現天皇陛下が生きている中での新元号です。

日本中が祝福ムードでの新時代を迎えることは明るいニュースも増えていい時代が迎えられそうですね。

Follow me!

1991年生まれ

福岡県福岡市出身。

現在は一般メーカーで営業を行っているが、将来的には脱サラしても家族を養っていきたいと考えるごく普通のサラリーマンです。

脱サラのためにやっている副業・投資・お金に対する考え方・不動産・カーライフを中心に学んだことをブログでアウトプットしています。また自分の好きな街『アイランドシティ香椎照葉』についても最新情報をお届けしていきます。

共感できる方は是非読んでみてくださいね。

シェアする

プロフィール
satomart

satomart

1991年生 福岡県福岡市出身 アイランドシティ香椎照葉に住み、これから移り住む方、住んでいる方にこの街の良さを伝えていけたらいいなと思いブログを運営しています。 大学まで野球に打ち込み。今はサラリーマンやりながら好きなブログを書いています。

プロフィールを表示 →