【テリハライフ】2019年4月アイランドシティに新たな照葉北小学校が開校します。

シェアする

どうも!サトマート(@satomartです。

アイランドシティ香椎照葉では新しいマンション・一戸建ての工事が進んでおり、今後も子育て世代を中心に世帯数が増加していくことが予想されます。それに伴い、2017年ごろから近所の噂になっていた新設小学校についてご紹介していきます。

今の現状と照葉北小学校ができる理由

現在アイランドシティ香椎照葉には2007年に設立された【照葉小中学校】があります。

すでに多くの世帯数があるこの街の小学校の児童数は1202人。(2017年5月時点)

平均して1学年35人学級が6クラスある大きな小学校です。

児童数 学級数 クラスサイズ
全体 1202人 38学級
普通学級 1185人 35学級 33.9人
特別支援学級 17人 3学級
男子 634人
女子 568人
1年生 208人 6学級 34.7人
2年生 223人 7学級 31.9人
3年生 210人 6学級 35人
4年生 173人 5学級 34.6人
5年生 206人 6学級 34.3人
6年生 182人 5学級 36.4人

Gaccom学校教育情報サイトより

街の今後の世帯増加の可能性

すでにこれだけの児童が住みこの街は今後子育て世帯の増加はあり得るのでしょうか?

アイランドシティ香椎照葉の街の計画によると、2018年7月現在でようやく街の半分が建設できた状態だそうです。

募集・入居前のマンション一覧

このほか今後一戸建ても300世帯計画されており、街の住居が埋まれば、児童数は2000人を超えると容易に予想できます。となれば新しい小学校を作らなければとなったのです。

照葉北小学校ができる一番の理由はまさに人口増加にあります。

アイランドシティの人口増加について詳しく知りたい方はこちら

照葉北小学校の主な特徴

新校舎の特長

(1)多様な学習形態に対応でき,学びを深め広げる学習環境 ・照葉小学校と同様に,ワークスペースを教室前に配置し,ゆとりをもてる空間を創出。 ・合同学習などを行う際には広い空間としても活用可能な多目的教室を配置。

(2)小中連携教育の取組みに最も効果的な施設配置 ・既存の照葉小中学校の児童生徒や教員との連携と交流促進を図るため,新校舎を学校用

地の南側に配置し,小中連携教育に取り組む。 ・2小1中による一体的な小中連携教育の取組みを実現するため,照葉中学校と新設小学

     校との間をつなぐ連絡通路を計画。


(3)環境への配慮 ・太陽光発電パネルの設置や雨水利用等,環境負荷を低減し自然エネルギーを効果的に取

り込む。

アイランドシティ地区新設小学校より

2小学校1中学校が一体となって連携教育の取り組みを行うのは福岡県初なのでモデル校としてうまく運営されることが期待されます。

最後に気になる校区はこちら

《新》照葉北小学校の校区をまとめてみました。平成314月に開校

Follow me!

1991年生まれ

福岡県福岡市出身。

現在は一般メーカーで営業を行っているが、将来的には脱サラしても家族を養っていきたいと考えるごく普通のサラリーマンです。

脱サラのためにやっている副業・投資・お金に対する考え方・不動産・カーライフを中心に学んだことをブログでアウトプットしています。また自分の好きな街『アイランドシティ香椎照葉』についても最新情報をお届けしていきます。

共感できる方は是非読んでみてくださいね。

シェアする

プロフィール
satomart

satomart

1991年生 福岡県福岡市出身 アイランドシティ香椎照葉に住み、これから移り住む方、住んでいる方にこの街の良さを伝えていけたらいいなと思いブログを運営しています。 大学まで野球に打ち込み。今はサラリーマンやりながら好きなブログを書いています。

プロフィールを表示 →