草野球チームの作り方!何を揃えれば良い?

シェアする

こんにちは!SATOmartです。

本日は草野球チームの作り方について自分の経験談を踏まえてお伝えしていこうと思います。

野球好きが集まると必ずと言っていいほど、話題になるのが『自分たちで野球チーム作ろうよ』って話になりませんか?

実際に作っている方もいらっしゃるかとは思いますが、これからお話しする内容は

・作ってみたいけど、作り方がわからない。

・何を揃えればいいのか?

・気をつけること

について具体的に書いていこうと思います。

作ってみたいけど、作り方がわからない

これは私たちが草野球を作った時の話を失敗談も踏まえながらお話ししていこうと思います。

まずは人集めからスタートします。まあ電話など昔の野球仲間に連絡して、『野球チーム作って週末定期的に野球の試合をしよう』と誘うと大体はやるというメンバーが9人以上揃います。私たちは毎回全員来れるわけではないので、15人くらいに声をかけみんなの同意のもとチームを作りました。

次にチーム名です。チーム名はメンバーが全員同じ大学だったこともあり、大学時代野球の応援に来てくれていたチアリーディングチームの名前ですぐに決まりました。(チーム名はなんでもいいと思います。)

何を揃えればいいのか

何を揃えるかに関連して部費に関しては、これから作るユニホーム代・試合前や練習で使用するボール・ボールケースをお金を出し合おうと決めたので、初回1人2万円で決まりました。しかしその後、キャッチャー防具・ヘルメット6+1で7個・ロジンバックが必要と気づき追加で5000円徴収せざるおえなくなりました。なので最初に話し合いながら決めましょう。後々追加でお金を徴収するのは、お互い面倒なの必要なものは全て見積もりすることをお勧めします。

【最低限必要な物】

・ユニホーム代

・ボール/ボールケース

・キャッチャー防具

・ヘルメット

・バット(バットは結構高いので、始めは個人でもち合わせる)

・ロジン

気をつけること

部員も集まり、ユニホーム・道具も揃い、さぁこれから試合をやるぞと僕ら中心の何名かは良かったのですが、いざ練習試合を申し込み試合をいつ・どこのグラウンドでやりますをグループLINEを送ってもなかなか全員の都合が合わず、9人揃うことが年に1度しかありませんでした。理由は部員それぞれ家庭環境も違えば、仕事の休みも違うので、都合が合わないとなってしまったのです。また仲の良いメンバーばかりで始めたので断りやすい環境だったのかもしれません。笑

まとめ

①仕事の都合を全員把握しておく

②絶対的な存在の人を作る(目上の人など監督を務める人が望ましい)

③年間もしくは半年先の試合スケジュール(リーグに所属する)を立てる

④仲の良いメンバーだけではやらない

いかがだったでしょうか?

本日のSATOmartベースボールブログは以上になります。

またうちのチームの試合などありましたら随時更新していきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Follow me!

1991年生まれ

福岡県福岡市出身。

現在は一般メーカーで営業を行っているが、将来的には脱サラしても家族を養っていきたいと考えるごく普通のサラリーマンです。

脱サラのためにやっている副業・投資・お金に対する考え方・不動産・カーライフを中心に学んだことをブログでアウトプットしています。また自分の好きな街『アイランドシティ香椎照葉』についても最新情報をお届けしていきます。

共感できる方は是非読んでみてくださいね。

シェアする

プロフィール
satomart

satomart

1991年生 福岡県福岡市出身 アイランドシティ香椎照葉に住み、これから移り住む方、住んでいる方にこの街の良さを伝えていけたらいいなと思いブログを運営しています。 大学まで野球に打ち込み。今はサラリーマンやりながら好きなブログを書いています。

プロフィールを表示 →

コメント

  1. だいちさかもと より:

    福岡ブレーブスが強いそうですね!